• 1-800-123-789
  • info@webriti.com

クレジットカードの審査基準(勤務先)

クレジットカードの審査基準(勤務先)

クレジットカードの審査基準の中で勤務先情報は重要です。勤務先欄には勤務先の名称や住所電話番号などの連絡先を記入します。クレジットカード審査では勤務先に在籍確認の電話をするので連絡先には、確実に連絡が取れる電話番号を記入します。クレジットカードの新規申し込みの場合在籍確認が取れないとクレジットカードは発行されません。

勤務先が本当に存在しているのか、申込者が実際に勤務しているのかを確認するのが在籍確認です。在籍確認は審査基準のひとつで、実際に勤務していることが確認できれば、毎月収入があることが裏付けられるので、自己申告の年収をある程度裏付けることになります。

派遣社員などは派遣元と派遣先のどちらを記入するのか迷ってしまう場合があるかもしれません。迷うのであればどちらも記入しておくといいでしょう。実際給与は派遣元からもらうことになりますが、派遣先が決まっていなければ収入もありません。そうした疑念を晴らすためにも両方記載することが望ましいのです。

勤務先は上場企業といった一流企業である必要はありません。例えば自営業でも問題はありません。一般カードの審査基準ではそれほど高収入は必要ないのです。むしろ中小企業でも長い期間勤務しているほうが信用されやすくなります。

admin